治療期間を短くしたい

治療期間が長いというイメージのある歯列矯正。実際、しっかり歯ぐきに固定されている歯を動かしていくのですから、治療にはある程度の期間が必要です。ただ、当院で採用している歯を抜かずに行う矯正は、従来考えられている矯正期間よりも短い期間で治療を完了させることが可能です。

当院の矯正法は、咬み合わせを重視した治療なので、治療期間を短縮できるだけでなく、顎関節症や虫歯・歯周病の予防にも効果があります。咬み合わせの悪さが影響していた肩こりや頭痛が改善されることも。当院で行っている治療法をご紹介します。

歯を自由に動かす「MEAW」

当院にて標準で使っている装置です。ループを使って自由に歯を動かすことができるワイヤー(マルチループアーチワイヤー)を用いた矯正法。患者様の歯列に合わせてつくられた、複雑に曲げられたワイヤーを使って左右だけでなく、上下にも3次元的に歯を動かし、歯列を整えていきます。

MEAWの特徴

1歯を抜かずに矯正治療が行える

2従来の治療法と比較して治療期間が短く済む

3咬み合わせが考慮されている

歯ぐきに固定源を埋め込む「インプラント矯正」

インプラントを利用した歯列矯正です。矯正歯科用のインプラントを一時的に顎の骨に埋め込み、固定されたインプラントを軸に歯を動かすことで、従来では難しかったような歯の移動が可能になりました。移動期間も早くなるため、治療期間が大幅に短縮。矯正用のインプラントは普通のインプラントに比べるととても小さいので、埋め込む手術も簡単です。

インプラント矯正の特徴

1治療期間が短縮される

2従来での方法では難しかった歯の移動が可能

骨の代謝を利用する「コルチコトミー」

歯列矯正と併用して行う治療法です。矯正装置を付ける前に歯ぐきの骨にスジ状のヒビを入れておくことで骨の代謝を促進し、よりスピーディーに歯を動かします。歯列が早く整ううえに治療期間がぐんと短縮されます。さらに、治癒した骨は手術前よりも丈夫になるため、矯正治療後の後戻りが少なくなるというのもメリットです。

コルチコトミーの特徴

1治療期間が短縮される

2治療後の後戻りが少ない

無料カウンセリング予約~インターネット24h受付中です~

インターネット24時間受付中です無料カウンセリング予約のお問い合わせはこちらから

  • To Page Top
  • 043-310-5556 休診日:木曜・日曜・祝日
  • 無料カウンセリング24h受付中