歯並びを整え、心も体も健康に

歯並びが悪いと体にも悪影響が

きれいに整った歯並び。美しい口元の条件の一つですが、歯並びは見た目だけに影響するものではありません。お口や体の健康にも大きく影響します。例えば、歯が重なり合っているとブラッシングが行き届かず磨き残しが多くなるため、虫歯や歯周病になりやすくなることがあるのです。

また、歯並びが悪いということは“咬み合わせが悪い”ということにもなり、食べ物をしっかり咬むことができないことから丸飲みになりがちになって胃腸に負担がかかったり、顎関節症を招いて頭痛・肩こりを引き起こしたりすることもあります。

咬み合わせと顎関節症について

咬み合わせと顎関節症について

咬み合わせの悪さは、顎関節症の原因となることがあります。顎関節症とは、顎の関節の周りで生じる痛みや機能低下などの総称のこと。悪化すると口が開けにくいなどの症状が出てきます。

深刻な症状が出る顎関節症にならないためにも、正しい咬み合わせに導くことが大切です。

志津ココロ歯科・矯正歯科の矯正治療

従来の矯正治療では、歯が重なって生えている場合に、健康な歯を抜いてスペースを確保し、そのスペースを利用してきれいに歯を並べるという手法を用いていました。一方当院では、“オーストリア咬合学による矯正治療”を採用しています。この治療法であれば、全体の歯を後ろに移動させて隙間を作るため、健康な歯を抜かずに咬み合わせのバランスを整える矯正治療が行えます。*骨の大きさと歯の大きさの差があまりに大きい場合には別の治療法をご案内する場合もあります。 

オーストリア咬合学による矯正治療とは

オーストリア咬合学による矯正治療では、最終的な噛み合わせを長く使っていただくことを重視しています。歯並びを整えるための抜歯は極力行わず、歯を上下左右に3次元で動かし、1本1本が本来あるべき場所に移動させることで隙間を作り、歯並びを整えます。これは、患者様ごとにカスタマイズされた複雑に曲がったマルチループアーチワイヤー(MEAW装置)を用いているからこそ可能な技術です。前後左右だけでなく、上下にも自由に動かすことで歯列と下あご全体のバランスを整えていくことができます。

オーストリア咬合学による矯正治療によるメリット

1健康な歯を抜かずに治療できる

2従来の矯正方法と比較して、矯正期間を6ヶ月~1年短縮できる

3見た目を整えるだけでなく、治療後の咬み合わせのバランスを整えることもできる

きれいな口元で笑顔に自信を

矯正治療は、ほかの歯科治療と比べて、治療期間が長いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、大切な歯を抜かずに治療を進める当院ではそのようなことはありません。そのうえ、治療後は美しく健康な口元が手に入り、笑顔にもより一層の自信が持てるようになるでしょう。

歯並びに悩みを抱えていらっしゃる方は、ご自分の将来のためにも、歯科矯正でコンプレックスを解消してはいかがでしょうか。

小児矯正にはたくさんのメリットがある一方で、きめ細やかな配慮も必要です。当院の小児矯正は、治療によるお子様への負担を軽減することにも重点を置いています。
詳しくはこちらから>>

無料カウンセリング予約~インターネット24h受付中です~

インターネット24時間受付中です無料カウンセリング予約のお問い合わせはこちらから

  • To Page Top
  • 043-310-5556 休診日:木曜・日曜・祝日
  • 無料カウンセリング24h受付中