当院の矯正治療の流れ

矯正治療の手順

カウンセリング

「歯を支えている骨」「上顎と下顎をつなぐ関節」「歯」の3ヶ所を守りながら歯を動かすためには、治療前の解析がとても重要です。治療前の精密検査によって得られるデータをもとに、現在の状態についてカウンセリングを行います。

精密検査

現状の把握を行うために、口の中の写真、顔写真、レントゲン写真、顎の検査、歯の模型採り、歯周組織検査を行います。

治療開始

矯正装置についてのご説明、ブラッシング指導を行います。そして、装置を装着していただきます。

治療終了・治療経過の説明

歯並び・咬み合わせが整ったところで矯正装置を外します。その後一定期間、きれいな歯並びを維持する保定装置を装着していただきます。なお、予防矯正では乳歯が永久歯に生え変わるための準備を行います。生え変わりの状況について随時説明させていただきます。

アフターケア

定期検診にて後戻りがないか確認していきます。通常、最初の3ヶ月間は毎月、その後は3ヶ月おきに3回、またその後は6ヶ月おきに2回……、というようにご来院いただく頻度を徐々に減らしていきます。

  • To Page Top

矯正治療前のメインテナンス

ブラッシング指導でしっかりサポートします

実際の矯正に入る前にはブラッシング指導を行います。矯正装置がジャマで歯ブラシが行き届かなくなることも多く、矯正中の口腔内は虫歯や歯周病になりやすい環境になってしまうためです。矯正中はいつも以上に虫歯や歯周病に気を付けることが大切。当院でも、矯正をはじめる前に正しいブラッシング方法をしっかり身に付けていただきます。

なお、もし矯正前に治療が必要な歯周病や虫歯が見付かった場合には、まずその治療を行ってから矯正治療に入ります。当院では一般歯科の治療も行っていますので、万が一矯正中に虫歯になってしまっても対応が可能です。

患者様に適した矯正治療計画の作成

当院では、ご来院いただいてすぐには矯正治療を開始しません。患者様の症状を隅々まで検査して、より効果の期待できる治療結果を生み出すために治療計画をじっくり時間をかけて立案します。また、矯正治療は一般的な治療と比べると比較的長い治療期間を必要とするため、患者様の治療計画に対する理解が不可欠です。患者様の希望やスケジュールなど意識合わせをするために、治療の主旨と内容をしっかりとご説明させていただきます。

カウンセリング

歯並びのお悩みや気になっている点、治療に対するご希望などをうかがいます。そして、実際の歯並びを診察し、歯列矯正の概要・今後の流れや料金についてご説明します。

精密検査

正確な診断を行うため、詳細な検査を行います。検査項目はレントゲン撮影、口腔内写真、顔面写真撮影、歯型採取、咬み合わせ検査などです。患者様のお口の正確なデータを記録して治療計画をたてていきます。

治療計画の説明

検査結果から、患者様ごとに治療計画を作成しご報告します。実際の治療について、また治療後の歯並びがどうなるか、患者様がイメージしやすいようにわかりやすくご説明します。このときに、おすすめの装置の種類や治療にかかる期間、費用のお支払い方法なども併せてお話しますので、不明な点や不安な点は何でもご相談ください。

  • To Page Top

矯正治療後のメインテナンス

治療直後の歯並びは当然整っていますが、矯正装置を外すと歯は元の位置に戻ろうとします。長い治療期間を経て手に入れたきれいな歯並び。美しい歯並びを維持していくことが肝心です。移動させた歯並びを安定させるために、、約2年間、歯を動かないように固定する保定装置を付けていただきます。矯正装置が外れると気がゆるみがちですが、歯がきちんと固定されるまでは油断せずに引き続きメインテナンスしていきましょう。

なお、保定期間やまたその後も経過観察のため、定期的に通院していただくことになります。最初の3ヶ月は毎月、その後は3ヶ月おき、6ヶ月おきと頻度は減っていきますが、何か気になる点があれば、すぐにご来院ください。また、定期検診では矯正した歯並びの経過のほか、虫歯・歯周病のチェックも行い、きれいになった患者様のお口の健康維持をしっかりサポートしていきますので、忘れずにご来院ください。

無料カウンセリング予約~インターネット24h受付中です~

インターネット24時間受付中です無料カウンセリング予約のお問い合わせはこちらから

  • To Page Top
  • 043-310-5556 休診日:木曜・日曜・祝日
  • 無料カウンセリング24h受付中